目的に合わせた横断幕の制作方法

横断幕は、企業の店舗の外壁やイベントの際には遠くからでも多くの人の目に入ることから集客力を上げるためにも効果的なアイテムとなり、部活動やサークル、スポーツ活動でも選手に応援隊がここにいることをアピールするとともに大きな力を与えることができるアイテムともなります。
目立つようなデザインにすることばかりに力を注いでしまいがちですが、良いデザインであってもその場所に合わせた大きさや素材選びはとても重要になってきます。
どんな場所に設置するのかという点から考えはじめ、そこでより効果的にアピールできるように制作を行う必要があります。迷った時には業者のデザイナーと相談しながら決めることもできるので、初心者でも立派な横断幕を作ってもらうことができるので安心です。

設置する場所の環境を確認してみよう

まずは、屋外と室内とどちらで使用することになるかという点から確認をしていきます。
屋外でのスポーツとなれば、晴天の日になれば太陽の紫外線が当たることにもなるので、使い込むことによってデザインの色が色褪せてしまえば力強さが失われてしまうことになります。また、風の強い日になると風にあおられることにもなるので、紐がほどけてしまったりパタパタと音がうるさくて応援に集中できないことにもなってしまいます。
また、店舗の外壁に設置するなど常設として屋外に使用するとなれば、更なる耐久性が求められることになります。
一方、バスケットボールやバドミントンなどの室内の体育館での応援として使用する場合には、屋外ほどの耐久性の必要がないことからその分だけ予算を抑えることもできます。

効果的なデザインと素材選びをしよう

屋外でのスポーツ応援として横断幕を使用するのであれば、耐久性があるとともに広い場所であることからある程度の大きさも必要になってきます。90㎝から120㎝ほどの幅で3mから5mほどの横長タイプが多く利用されていますが、室内であれば縦横の比率が1:3程度であれば狭い場所でもアピール力が高くなります。
デザインの面では制限されることがないのでカラフルに自由に作ることができますが、他のライバルと差をつけて目立たせるためにも文字やチームのシンボルキャラクターなどの配置や色のバランスも重要になってきます。業者にはデザイナーもいるので、ラフな鉛筆書きの案からでも作ってもらうことができ、また自分たちで作ったものでもより効果的に見えるようなアドバイスをもらうことができるので、立派な一枚を制作することができます。

一ヶ月で1デザイナーが100件以上行う経験の豊富さ。 1万円以上ご注文の場合は送料無料です! SNSでは随時お得な割引情報を更新中! 新規店舗オープンの際に、看板からPOP、スタンドバナーなど一式ご注文でご利用いただいております。 個人様から企業の方まで多くの方にご利用いただけますように価格の親しみやすさには自信があります! 業界最安値に挑戦中!横断幕の制作はこちらへ